家庭用脱毛器の安全な仕組み

2015年06月05日 10:08

良くカミソリなどで処理を行う人がおりますが、これは、確かに手軽で便利なのですが、その結果、さまざまな肌トラブルの発生が考えられます。
自宅で安全かつ確実に脱毛をしたいのであれば、家庭用脱毛器を使うことが最適な方法です。
ではこの家庭用脱毛器はなぜ安全に脱毛をすることができるのでしょうか。その秘密は脱毛器の仕組みにあります。
一言で家庭用脱毛器といっても、その種類には様々なものがありますが、ここでは最も一般的な種類とされる「光脱毛」をについて考えてみましょう。
このタイプの家庭用脱毛器は、毛穴に向けて熱エネルギーを照射するという仕組みになっています。この熱エネルギーは、毛の黒い色を作り出すメラニン色素という部分に対してのみ影響を及ぼすものですので、肌にはほとんど影響はありません。
そして、この熱エネルギーを毛に伝えることにより、そのエネルギーは毛の奥にある毛根まで到達します。これによって、毛根の細胞が破壊され、毛が自然と抜け落ちるのです。
この方法は、肌への負担も少なく、毛根の細胞をそのまま破壊していますので、こうした仕組みによって、家庭用脱毛器は高い安全性と脱毛効果を両立しているといえるのです。
しかしながら、毛根細胞は破壊されてもしばらくすると新たな細胞が作られますので、家庭用脱毛器で脱毛したとしても、時間が経過するとともに再び毛が生えてくることになります。
つまり、家庭用脱毛器では一般的な脱毛サロンやクリニックなどで行われている「永久脱毛」の効果はないということなのですが、それでも毛抜きやカミソリを使って処理をする場合に比べると、次に毛が生えてくるまでの間隔が非常に長いという特徴を持っています。
その間は脱毛ケアを全くしなくても良い状態になりますので、家庭用脱毛器の効果としてはこの部分が最大の部分であると考えることもできます。
 
「ツーピーエス(2ps)」はエステ級の光脱毛器です。