グリーンスムージーと青汁の違い

2017年01月05日 09:36

青汁とスムージーは栄養を効率的に摂取するという点で優れております。グリーンスムージーも青汁も、見た目が緑色をしているため、一見しただけでは区別がつきません。

大抵のグリーンスムージーには果物が含まれているため糖分が含まれていますが、青汁には果物は入っていませんので、糖分はありません。

糖分の有無だけからすると、ダイエットには青汁の方が適しておりますが、甘味の観点からすると、スムージーはダイエット中のおやつとしても使えます。青汁は苦いものが多く、おやつやお菓子の代用としては向いておりません。

作り方は、グリーンスムージーの方が手間がかかります。青汁は粉末で、水と混ぜて飲むだけで簡単です。

また、スムージーは沢山の野菜や果物を必要とするのに比べ、青汁はそれほど必要としないため、価格は安くて済みます。

また、グリーンスムージーは作ったらすぐに飲まなければいけませんが、最近では粉末のスムージーも発売されており、これなら、その必要はなく、いつでも手軽に飲むことができます。また、価格も青汁とそれほど変わりません。いずれにしても、自分の体に合わせた物を選ぶことが大切です。

 

「グリーンベリースムージー」で置き換えダイエット